介護システム、無線やランプ、回転灯による身障者補助システム、緊急連絡装置



無線式呼び鈴回転灯システム-難聴で音を聞き取りにくい方のご自宅に。ピンポンチャイム音に代わり大型パトランプで呼び出します。
難聴の方のご自宅に。訪問客が呼び鈴を押すと室内で大型回転灯がまわり来客を報せます-無線式呼び鈴回転灯システム
耳の不自由な方、身体の不自由な方のご自宅。介護認定者のご自宅の玄関の呼び出し呼び鈴に。 市販の小型ブザーやチャイム音や小さなランプでは玄関の来客に気がつかない、という方におすすめします。
玄関のチャイムを押すと道路工事現場などで使用されている同じ大型パトランプを屋内で回転して家人を呼び出します。 玄関チャイムから回転灯+無線スイッチまでの無線通信距離は平均10m〜18mです。 無線中継器を入れると電波の無線距離を延長できます。
無線式呼び鈴回転灯システム-難聴で音を聞き取りにくい方のご自宅に。ピンポンチャイム音に代わり大型パトランプで呼び出します。
パトランプは直径12センチの標準タイプ。接続は簡単です。
ご希望の応じてさらに大型のパトライトをご用意することもできます。
※市販のランプも使用出来ます。
回転灯には90db警報ブザー付きとブザーの無い機種の2種類がございます。 電源の電源はAC100V(家庭用コンセント)。
無線スイッチとパトランプをつなぐ電源ケーブルの長さは約1m。

受話器を上げるだけでご家族の携帯電話に電話します。簡単直通電話、ホワイトホンコンパクトタイプ
ベッドから動けない方、介護などで自分で電話をすることが難しい方に-受話器を上げるだけでご家族の携帯電話へ直通電話。ホワイトホンコンパクトタイプ
3キャリア(NTTdocomo、softbank、au)に対応した新型ホワイトホン。
留守中や持ち場を離れた時でも、受話器をあげただけで内部に接続された携帯電話を使って家族に電話コールを行い通話できます。 家や施設から離れた場所から応対が可能になります。携帯電話を使って会話をする新型モバイルインターフォンです。
身体の不自由な方の介護の現場やご自宅。受付カウンター、公園や駐車場などで遠くから電話応対が可能になります。 携帯電話に通話エリアなら度個でも設置できる簡単専用受付電話機です。



身体の不自由の方が受話器を上げるだけであらかじめ指定された電話番号を呼び出します。要介護者からご家族へ。介護サービス業者への直通電話などに
受話器を取るだけで指定先電話に電話します。携帯電話通話圏内ならどこでも対応可能です。
身体の不自由の方が受話器を上げるだけであらかじめ指定された電話番号を呼び出します。要介護者からご家族へ。介護サービス業者への直通電話などに。


身体の具合が悪くなったときに緊急ボタンを押すだけで家族に電話コール。外部通報型非常ボタンシステム
身体の具合が悪くなったときに緊急ボタンを押すだけで家族に自動的に電話コール。外部通報型非常ボタンシステム
ワイヤレスの非常通報ボタンを押すとあらかじめ登録された電話番号へ自動的に通報を開始します。 身体の具合の悪い方や介護が必要な方、一人暮らしの方のご自宅の非常連絡システムに。 着信番号を見て、通報終了後に通報元へ問い合わせの電話をすることも可能です。 月々の契約料無し。工事も不要。ご自分で簡単に設置できます。



お手元の非常通報ボタンを押すと自動的に登録された電話番号へ異常を告げるアナウンスを流します。 電話番号は最大5カ所まで登録できます。

緊急通報の際は既にご家庭に引き込まれている既設の固定電話回線を使って一次使用して通報しますので、本システム専用で月々の経費等はかかりません。 体調不良の時の介護の現場の緊急連。女性だけになる事務所や店舗、飲食店、学校や保育園などの防犯対策に。 今お使いの固定電話回線を一時使用する緊急呼び出しシステムです。

固定電話回線の無い場合は携帯電話やスマートホンにメールで通報するシステムもございます。

体調が悪くなったときにお手元の緊急ボタンを押すと警報ブザーが作動します-無線式異常点滅ボタンシステム
体調が悪くなったときにお手元の緊急ボタンを押すと警報ブザーが作動します-無線式異常点滅ボタンシステム
お住まいの方が体調が悪くなったときに、お手元の無線緊急ボタンを押すと警報機で警報音が作動、 離れた場所に設置したフラッシュランプが点滅、もしくはブザーランプが作動して周囲の人に異常事態発生を報せます。 無線機器を使いますので面倒な配線工事は必要ありません。 介護現場、ご高齢者の一人暮らしのお宅、店舗や事業所、学校や保育園などでもご利用いただけます。

センサー方式の無線式徘徊防止システム
センサー方式の無線式徘徊防止システム
勝手に外に出て行く可能性のある玄関や勝手口にセンサーを設置し、玄関が開け閉めされたり玄関や勝手口近くの赤外線センサーが人を感知すると、 無線信号を受けた受信機本体がピンポン音など複数の音でお報せます。 無線方式のドアセンサーや赤外線センサーを複数ご利用の場合はセンサーごとに音色を変えることができますのでどの場所のセンサーが作動したかを音で確認できる徘徊監視装置です。

徘徊防止用出入り口監視センサー-無線送信タグ方式
徘徊防止用出入り口監視センサー-無線送信タグ方式
微弱無線を発する電池式送信タグを衣服などに装着した人が警告装置をつけた出入り口に近づくと、 警告装置が100デシベルのアラーム音を発して周囲に注意を促します。 送信タグはカードタイプの薄型で衣類に簡単に取り付けできます。受信機に4m以内に近づくと警報がでます。 複数のカード発信機、警告装置を1つの建物の中でご利用いただけます。

一人住まい安否確認システム
月々の管理費費用で簡単設置!一人住まい安否確認システム
トイレのドアに安否確認センサーを取り付けます。 24時間に1回もドアの開閉信号が送られてこなかった場合には、 登録された携帯電話などに、自動的に音声アナウンスを流します。 アナウンスの後、電話をかけ直して安否の確認をすることができます。

安否確認システム
人感センサーが一定時間、人の動きを感知しないと自動通報を開始します。

高齢者の事故リスクの低減
個人のお客様、自治体様や介護ケアサービス業でもご利用いただいておりますが、お住まいの方が倒れているのを発見して大事に至らなかった、というお話は何件もいただいています。

大家さんに対するリスク低減メリット、不動産会社のメリット
アパートのオーナー様などからお問い合わせをよくいただいておりますが、 お部屋の借り主様が亡くなっているのが長期間わからなかった、などの事故があった場合、 事後のお部屋の修繕費用は相当な費用になるとお聞きしています。 本システムで早期に発見できれば、オーナー様や不動産管理会社様の修繕リスクは軽減できるのではないかと思います。

導入コスト
弊社の製品は一般の家電製品と同じ買い取り商品として機器をお出ししています。導入コストは以下の通りです。
1.初期の機器代金 2.通報動作が行われた際の電話料金(1回数十円程度)
3.電気料金-弱電家電機器ですので1ヶ月100円程度



リンク集

管理者:株式会社LIBERO



最適な緊急通報システム、非常ボタンの選び方
最適な緊急通報システム、非常ボタンシステムの選び方。 介護現場から兄弟、親戚、介護サポート会社への緊急連絡に。


介護食のショッピング

車椅子のショッピング
車椅子のショッピング